アイムがノーブ(笑)な雷蔵です。 駄文失礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲーミングアイウェアJINS PC for HACKERS -PENTAGON-の話

どうも、お久しぶりです。

以前の記事で、「次回はヘッドセットか、ゲーミングアイウェアの記事書きます。」
って書いてたので、今日はゲーミングアイウェアについて書きたいと思います。



そもそも「ゲーミングアイウェア」ってなんぞ?って方、いらっしゃるかと思います。

元々、PCなど使用して作業する際、液晶から発せられるブルーライトという光線により
視力の低下や眼精疲労などを起こすと研究結果が出ているそうで、
それを軽減する目的で発売された、ブルーライトカットレンズを採用したPC向けメガネが起源です。
数年前、日経トレンディなんかでも取り上げられていますね。

「ゲーミングアイウェア」はそのPCメガネをゲーミング用途に特化させた商品です。(必須のデバイスではありません、あくまで補助的なアイテムです)

昨今ではいろんなメーカーがこぞってPCメガネを発売していますが、
その中でもゲーム向けを謳って製品販売をしているメーカーさんはそう多くありません。
J!NSさん、GUNNERさん辺りが日本で公式に展開しているメーカーさんになりますでしょうか、
その他は存じてません、勉強不足であります。


ちなみに私が現在使用しているのは、J!NSさんが展開するPCメガネ、
J!NS PCのシリーズ「J!NS PC for HACKERS」の「PENTAGON」を使用しています。

購入したのが9月ですから、
3ヶ月使用してみて感じたことも踏まえ、レビューをしていきたいと思います。


J!NSの公式ページから「PENTAGON」を注文しました。
元々9900円だったみたいですが、セールにより当時3990円+税(12/12現在もこの価格でした)でした。
ちなみに「LINEAR」という商品と2つ展開されています。こちらはテンプルが細く「PENTAGON」と比べ軽量になっているそうです。
私はデザインで「PENTAGON」を選びました。

届いた状態がこちらです。
IMG_9530.jpg
IMG_9531 - コピー
IMG_9532.jpg
梱包は簡易的ながらしっかりしている印象でした。

商品の外箱の様子です。
IMG_9533.jpg
プラスティック製の化粧箱でした。
内容物は本体x1、ケース(巾着袋)x1です。
メガネ拭きは入っていませんでした、残念です。

初代「J!NS PC for HACKERS」
main.jpg
を所持していますのでその比較から参りたいと思います。(レビューはこちら

IMG_9541.jpg手前「PENTAGON」、奥「初代」
IMG_9537.jpg手前「PENTAGON」、奥「初代」
IMG_9538 - コピー手前「初代」、奥「PENTAGON」
簡易的な比較ですが、写真を御覧頂いても分かるとおり、レンズのデザイン、固定方法が違います。


レンズを向かい合わせにしてみました。
IMG_9535 - コピー「PENTAGON」、下「初代」
レンズのカーブが「PENTAGON」の方がキツくなっています。
これは顔の形状に合わせレンズのフィット感が増す改良がされている事が伺えます。
「初代」レンズと眼球が遠いためか違和感がありましたので嬉しい点でした。


次にテンプルの比較です。
IMG_9536.jpg「PENTAGON」、右「初代」
IMG_9542 - コピー「初代」、下「PENTAGON」
こちらも形状が異なります。
「初代」は着用して、上からヘッドセットを付けると、テンプルが押さえつけられるため頭に刺さり、
2時間程ゲームをしていると徐々に痛くなっていました。

対する「PENTAGON」はその点を改良してきたのかストレートに近い形状となっているため、
ヘッドセットで押さえつけられても頭に刺さること無く快適にプレイ出来ています。

各テンプルにフォーカスしてみました。
IMG_9553 - コピー「PENTAGON」
IMG_9554 - コピー「初代」
「PENTAGON」のテンプルには、「初代」にはなかった溝が斬りこんであるゴムのグリップが採用されています。
「初代」も滑り落ちたりすることはありませんでしたが、ゴムに依るクッション性向上などに一役買っているのでしょうか。


次に、通常の「J!NS PC」も所持していますので、その比較写真です。(レビューはこちら
IMG_9544 - コピー
IMG_9545 - コピー
IMG_9543 - コピー
こうして比較してみると、やはり日常・事務向けの通常モデルと違い、
ゲーミング用途を謳うだけあって、ゲームで要求される「一瞬でモニターからくる情報を読み取り判断する」ために
視界を邪魔しない大きなレンズを使用していることが伺えますね。
また写真だと伝わりづらいですが、質感もかなり違いが有り、
「PENTAGON」の方が所有欲を満たすデザインであると感じました。


最後になりますが、眼精疲労などを軽減するのに、どうしてアイウェアを使用するプレーヤー、しないプレーヤーが居るのか?って点です。
正直、これを利用するのは好みの問題になります。
GUNNERさんからスポンサードされているチームもありますが、選手たちが必ず着用してるとは限りません。
有名選手では、NiPに在籍していたFifflaren選手(Facebookページ)
彼は良く着用してプレイしていましたが、着用していない試合ももちろんありました。
判断基準まではわかりかねますが、シチュエーションや調子で着用するかの判断をしているんだと思います。

プロに足元到底及ばないイチゲーマーの私ですが、アイウェアは良く着用してプレイしてますね。
だってゲームし終わった後、着用していない時と比べて目の疲れがかなり少ないと実感しているので!



ということで今回、J!NSさんが展開しているPC向けメガネ3点を比較してみた内容でしたがいかがでしたか?
以前、先代達のレビューをしていたので改めて見返してみましたが、この「PENTAGON」は先代達の欠点を改良してきたという
J!NSさんの本気度が伝わってきましたね。
使っていてこれといった不満は今のところ無いですね、強いて言えば内容物にメガネ拭きがなかった点でしょうか(笑)

次回は使用しているヘッドセットについてレビューしようかと思います、宜しくお願い致します。



余談ですが、通常モデルはテンプルに採用しているゴムの部分が、
購入後2年を過ぎた辺りから加水分解しており、ベトベトになってしまいました。
アルカリ性の洗剤などでベトベト部分を洗い落とさねば・・・
スポンサーサイト
プロフィール

雷蔵

Author:雷蔵
CS:GO、「TeamDT」所属。
【好きなもの】
自転車/PCゲー(CSGO等FPS)/アイドル/音楽/アニメ/読売巨人軍
詳しいプロフィール(ツイプロ)はこちら

ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
カウンタ
アクセスカウンター
出会いモバコイメル友
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。