アイムがノーブ(笑)な雷蔵です。 駄文失礼

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

KANA v2の巻

SteelSeriesの初代KANAが断線で逝ってしまわれたため、急遽購入となった2代目KANA。

今回は、ツルツル加工のホワイトに挑戦!
左からKana v2、初代Kana、G300(ロジクール)
IMG_9364.jpg
詳細レビューに関しては、腐るほど色々な方が起稿していますので、割愛。

簡単なインプレに留めておきます。

まず握った感じはツルツルでピタッと吸い付く感じ。

初代と同じ金型使っているため、すんなりとフィットしました♪

手がほんのり「しっとり」していれば強力なグリップ力を発揮しますが、
部屋が暑かったりすると一気に手汗で滑りやすくなり、時々マウスが飛んでいっちゃうのが難点でしょうか。

コードは初代同様、固めの布巻きです。
IMG_9365.jpg
初代はそのせいで、根本にダメージが行っててそこから断線したため、今回は気をつけて使用していきます。

クリックは初代と比べ軽くなったのですが、僕的には初代のほうが使いやすかったかなー・・・

初代の発売時はソールの交換が必要でしたが、今回はナシ。
最初からテフロンのソールが貼り付けられていました。
IMG_9366 - コピー


直線補正は殆ど感じません。
kanav2test.jpg

しかし、マウスを振ると若干の加速があると報告があり、
それに関しては自分も体感しています。

リフトオフディスタンスは3~5mmでも反応しちゃうぐらいあります。
パッドは飛燕VEジャパンブラックです。
これ、KANA v2使い続けるならば慣れが必要ですね。
あり得ないってぐらいに、持ちあげなくては...(笑)

ただ救いなのが、重量が軽いことです。
これが重たいと、LODの関係でマウス持ち上げるのが苦になるところでした。


<総括>
初代と比べた場合、感動は正直ありません。
しかしうまくまとめてきたのかなといった印象。ですがまだまだ改良の余地はあります。
左右対称マウスをご希望であれば、これを敢えて選ぶ必要がない、特徴がない。

まぁ今はいろんなマウスが出てきています。
後出のRivalなんかはIE3.0ライクでしっかりしたものみたいですので、爆発的人気を誇っていますね。

デバイス沼にハマりそうです。
次はZOWIEあたりを試してみたいなー
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

雷蔵

Author:雷蔵
CS:GO、「TeamDT」所属。
【好きなもの】
自転車/PCゲー(CSGO等FPS)/アイドル/音楽/アニメ/読売巨人軍
詳しいプロフィール(ツイプロ)はこちら

ブロとも申請フォーム
検索フォーム
QRコード
QR
カウンタ
アクセスカウンター
出会いモバコイメル友
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。